2012年01月28日

広がっています。暖・団・談

現在は、宮城県岩沼市で、現在十名の方が参加しています。協賛してくださった「いわぬま復興支援プロジェクト結の会」が現地拠点として活動しています。全国から届けられた支援物資で手元に残った布でカバーを作り、手作業での試作品作りを開始し、第一弾製品「和温かいろ」が完成しました。

岩沼市以外にも福島県にも二箇所働きかけ返事を待っています。続いて宮城県女川で説明会の開催を予定しています。
大型の支援には時間がかかりますが、この草の根の支援でも何とか三月末までには、現状のモデルをもとに五倍位に伸ばせたらと考えています。

製品の販売代理店も求めております。協賛会員に成っていただくということで、お店にプロジェクトののぼりを立てていただきます。
復興への願いをわが身の事に引き換えて、全国からの一人ひとりの応援が何より力となると思っています。


連絡先:
NPO法人 和と輪会 東北支援・暖・談・団プロジェクト本部
住所:東京都大田区北千束1−34−6
電話:03−3723−1122
posted by dandandan at 03:18| 活動報告

支援製品の紹介

東北の被災地で製作している製品をご紹介します!製品には高機能発砲炭を使用しており、炭の遠赤外線効果でじんわりと温かく、その効果は永続します。使い捨てることなく使用できるエコ商品です!

和温かいろ (2個入)¥1,300
布カバーの中に高機能発砲炭が入っています。そのままかいろとして使用。小型は靴の中やハンカチで包み手首に。
kairo01.jpg

和温ねっく (1個入)¥1,100
スカーフやバンダナで包み首に巻いたり、手に結んだり。または膝の上に置いてほっこり温かく!
neck.jpg

和温まっと (1枚入)¥1,700
座ぶとんやクッションの上に!背中に当てても心地よい感触。お布団の中で、柔らかい温かさを。
mat.jpg

ご注文はファックスでも受け付けております!ご注文用紙はこちら!
posted by dandandan at 02:28| 製品について