2012年08月25日

(2011年 7月〜8月) 各地でのお祭りに届けた浴衣。喜ばれました。


7月初め頃から、各被災地のお求めに応じて浴衣や帯、下駄をお祭り用にお届けしました。元気を支える支援に移ってきたことは、嬉しいことです。 

7月15日 宮城県石巻市、鮎川公民館での「子ども映画館」。三本程の子ども向けアニメ上映イベント。浴衣は老若男女の方々に大変喜ばれました。
アクセスの悪い鮎川ではボランティアの人数が足らず、支援が滞っています。物資だけでなく人手の支援も必要です。

8月11日 宮城県陸前高田市の花火大会は、本当は中止になる所でした。主催者の方が「楽しみにしている子ども達や住民の為に」と知人に声をかけられ、栄光在主の岸浪牧師様より連絡があり協力することになりました。花火、浴衣、キルト、企画まで提供いただき素晴らしい想い出になったことや、関係者の皆さんの愛の心が今回の喜びに溢れたイベントになったと思いますと、お礼の便りが届きました。


8月14日 埼玉県加須市の旧県立騎西高校に集団避難している福島県双葉町の町民が同校のグランドで盆踊り大会を楽しまれました。地元加須町民も巻込んで大層盛り上がったようです。「お墓参りに行けなかったが寄付してもらった浴衣も着ることができ、古里へ帰ったような気持ちです」と報道されていました。

dandandan04.jpg



posted by dandandan at 00:13| 活動報告